スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
一周忌
2007-10-07 23:43
今日は私の祖父と・・・最愛のフェレット「海」の命日。

Img_0924.jpg

6歳と7ヶ月で虹の橋を渡った海。
人間でいうなら75歳ぐらいの鼬生。

海は鼬生を真っ当出来たのかなぁ。。。


6歳になって食欲が無くなっていってた海。
全然食べなくて・・・どんどん痩せていって。
心配になって何度も病院に連れて行ったけど結局原因が分らないままで。

歳だから食も細くなるのかなって。
それでも悪い所がないなら大丈夫なのかなって。

そう考えるようにしてたけど・・・

やっぱり海はどんどん弱っていってたんだよね。

最後の1週間は怒涛のように過ぎていったっけ。

腎臓の数値が悪くなって1泊入院をして点滴を打ってもらったけど。
状態は良い方向に向かわず、覚悟を決めないといけない状態にまでなった。
ふやかしフードも食べれなくなって栄養ミルクを与えてて。
夜中にとぉちゃんが起きて出来るだけ間隔を明けないようにしてた。

海との最後の夜のこと。
今でもつい最近のことのように思える。

背中で眠る海がとっても温かかったよ。。。

071007.jpg

海は私が一目惚れをした子。
フェレットを飼うことを決めて色んなショップを巡り、たくさんのフェレットを見ていた中で
「この子と一緒に暮らしたい。この子じゃなきゃイヤだ!」
そう思ったのは、思い描いていたカラーとは全然違う子だった。
でも一目惚れで決めた子に間違いはなかったよ。

あの時、海も私に一目惚れしたんだよね?(笑)
ゲージの前を通る私の後をずっと追い駆けてたもんね!
私が他の子に指を出してるのに、横からグイって顔を出して来て。
「ボクを撫でてよ!」ってアピールしてたし。
ゲージをどれにするか選んでいたら・・・
いつの間にはゲージの一番上まで登って来てて会話に加わってたよね(笑)
まだお迎えも決めてなかったのに

ホントに可愛いヤツ

Dscn0081.jpg

私はこの顔にいっぱいいっぱい癒された。

Dscn1674.jpg

見てるだけでイヤなことを忘れることが出来たし頑張ることが出来た。

Dscn2040.jpg

海との出会いがなければ、今の生活は無かったと思う。
それぐらいに海との出会いは重要なことだった。

Dscn3197.jpg

海と出会わなければ、この姿を見ることも出来なかったんだよね。

本当に本当に海には感謝しているよ。

あと何十年先かわからないけど。
いつか私がそっちに行く時までお空の上から見守っていてね・・・

寝てばっかいるなよっ!(笑)

☆本日はコメント欄を閉じています。
関連記事
別窓 | Ferrets | トラックバック:0 | top↑
トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | Naughty Ferrets & Dog |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。